ウィリアム・ブラックストーン「イスラエルは神の日時計」

米国のクリスチャンシオニストで伝道者のウィリアム・ブラックストーン(1841年10月6日~1935年11月7日)は、人類の歴史の中でイスラエルが占める役割について次のように語っています。

イスラエルは神の日時計だ。神の年代記の中で自分たちの置かれている場所、大きな出来事の流れの中で自分たちが今いる位置を知りたければ、イスラエルを見よ。
― William E. Blackstone, Jesus Is Coming: God’s Hope for a Restless World (New York: F.H. Revell, 1908; reprint, Grand Rapids: Kregel, 1989), p. 238.

Israel is God’s sun dial. If anyone desires to know our place in God’s chronology, our position in the great march of events, look at Israel.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です